JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。
1Day クリニックコース -2017年度開催- 一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付2017年5月13日(土)

■ 場所川口市立小谷場中学校体育館

■ 参加人数中学生 男子 17名
女子  6名
合計 23名


◆コーチ名
大山・小池・長南
◆実施内容

1.ウォーミングアップ チームにて

2.コーディーネーションドリル

3.基本姿勢確認

4.レイアップシュートドリル

(1)基本姿勢から (2)基本姿勢ピボットから

5.シュート

(1)シュートフォーム確認 (2)シュート実践練習
  • ①ドリブルからストップジャンプシュート
  • ②パスをもらってからジャンプシュート
  • ③ドライブから選択してシュート【レイアップシュート or ジャンプシュート・合わせ】

6.クールダウン

◆実施風景

動きながらハンドリング
動きながらハンドリング

シュートフォーム説明
シュートフォーム説明

■ コーチの感想

大山コーチのコメント

本日、埼玉県川口市立小谷場中学校の1Dayクリニックへ行ってきました。中学校からバスケットボールを始めた選手も多く、基礎を交えながらシュート指導を行いました。
シュートドリルの中で、自分の身体をしっかりとコントロールし、「基本姿勢からシュートまで」の動作を無理なくできるよう練習してほしいと思います。複合的な動きでは、さらに細かい部分の練習が必要になります。クリニックの中で伝えたポイントを参考にして、確率の高いシュートが打てるようになるといいですね。これからの練習の中で意識して頑張ってほしいと思います。

小池コーチのコメント

埼玉県川口市にやってまいりました。
本日のテーマはシュートの上達。シュートは単体の動きに見えますが、ストップ、キャッチなど通常でもよく練習される動きの積み重ねです。基本的なことが上達していけば、もっとシュートの確率も上がりそうですね。
これから練習を重ねて、試合でバシバシシュートの決められる選手になってください。

長南コーチのコメント

川口市立小谷場中学校に行ってきました。
男女合わせてのクリニックで、シュートを中心に行いました。中には初心者の子もいましたが、コーチのポイントを聞いて一生懸命取り組んでくれました。天気はあいにくの雨でしたが、元気いっぱいで参加してくれて嬉しかったです。
これからたくさんいろいろなことにチャレンジして、頑張ってほしいと思います。

PAGE TOP