JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。
1Day クリニックコース -2017年度開催- 一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付2017年7月1日(土)

■ 場所都立王子特別支援学校高等部体育館

■ 参加人数高校生 女子 12名


◆コーチ名
大山・小池
◆実施内容

1.ウォーミングアップ 鬼ごっこ

2.ボール使ってストレッチ

3.ボールハンドリング

4.ドリブルワーク

5.ボールのもらい方

(1)マーカー
  • ①ジャンプストップ
  • ②1,2ストップ
(2)ボールを保持して
  • ①ジャンプストップ
  • ②1,2ストップ
(3)45度ボールミート正面からレイアップシートまで
  • ①ジャンプストップ
  • ②1,2ストップ

6.2 on 1 アウトナンバーの攻防 ※コーチがディフェンス

7.シュート練習 2人組 5分 シュート&フォロー

8.ストレッチ

◆実施風景

ボールを使ってストレッチ
ボールを使ってストレッチ

ドリブル練習
ドリブル練習

動きながらドリブル
動きながらドリブル

シュート
シュート

■ コーチの感想

大山コーチのコメント

本日、王子特別支援学校高等部にて、JX-ENEOSバスケットボールクリニックが開催されました。女子の選手たちが参加してくれました。
基本を中心に、今回要望のあった「ボールのもらい方」の練習を取り入れて進めました。段階を追って進めていく中で、選手たちがしっかりと身体でできる様子や変化が感じられたのは一番良かった部分です。
まだまだ習得するまでには繰り返しの練習が大切になってきます。引き続き、練習の中でしっかりと取り組んで頑張ってほしいと思います。

小池コーチのコメント

東京都北区にやってまいりました。今回のテーマはボールのもらい方ということで、細かい足の使い方を中心に進みました。
難しい練習もいくつかありましたが、何度もチャレンジし、クリニックが終わるころには形ができるようになっていました。今度は足の使い方をシュートにつなげられるといいですね! これからもたくさん練習をしてくださいね! ありがとうございました。

PAGE TOP