JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。
1Day クリニックコース -2017年度開催- 一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付2017年8月5日(土)

■ 場所毎日工業アリーナ久喜

■ 参加人数小学生 男子 81名
女子 62名
合計 143名


◆コーチ名
山口・大山・小池・長南・原田・紺野
◆実施内容

【低学年】

1.ボールなしストレッチ

2.ドリブルこおり鬼(先生が鬼)

3.ドリブル(エンド〜エンド)

(1)3ヶ所にダミーディフェンス

4.ドリブルシュート(レイアップ)

5.パス&ランシュート(ゴール下ストップシュート)

6.ストレッチ

【高学年】

1.ウォーミングアップ ボールを使ってストレッチ

2.コーディーネーションドリル、ボールハンドリング

3.基本姿勢確認

(1)足踏み出し確認 (2)シュートまで

4.エリアドリル説明

5.分かれてエリアドリル

(1)ドリブルエリア (2)シュートエリア (3)パスエリア (4)攻防エリア【5 on 5】

6.5 on 5

7.シュート競争 ノックアウト

8.ストレッチ

◆実施風景

【低学年】ボールハンドリング
【低学年】ボールハンドリング

【低学年】氷鬼
【低学年】氷鬼

【低学年】ドリブル
【低学年】ドリブル

【低学年】ディフェンスを抜いていく
【低学年】ディフェンスを抜いていく

【低学年】ドリブルシュート
【低学年】ドリブルシュート

【低学年】ドリブルシュート
【低学年】ドリブルシュート

【低学年】ゴール下シュート
【低学年】ゴール下シュート

【高学年】ピボット
【高学年】ピボット

【高学年】ドライブイン
【高学年】ドライブイン

【高学年】5 on 5
【高学年】5 on 5

【高学年】5 on 5
【高学年】5 on 5

【高学年】5 on 5
【高学年】5 on 5

【高学年】5 on 5
【高学年】5 on 5

【高学年】パス
【高学年】パス

【高学年】1 on 1
【高学年】1 on 1

お礼の言葉
お礼の言葉

■ コーチの感想

山口コーチのコメント

バスケットボールには、ドリブル、パス、シュートといろいろな技術があります。一番最初に大切なことは「ボールと仲良くなる」ことです。指をしっかりと開いて、ボールをつかみましょう。できなかったことが練習してできるようになると、バスケットボールがもっともっと楽しくなります。暑い中でしたが、みんなの笑顔にパワーをもらいました。これからも、頑張ってくださいね!
ありがとうございました。

大山コーチのコメント

本日、久喜市総合体育館@毎日興業アリーナにてクリニックを開催しました。
今年で5回目を迎えたクリニック、今年も140名の小学生たちが参加してくれました。
低学年、高学年と分かれての開催で、それぞれの時間、基礎を中心に取り組んでもらいました。普段もチームにて練習に取り組んでいると思いますが、さらに意識して取り組むことでレベルアップしていけると思います。得意な部分も苦手な部分も、さらにレベルアップしてこれからに生かして欲しいと思います。暑い中、最後まで頑張ってくれました。お疲れさまでした。

小池コーチのコメント

埼玉県久喜市に行ってまいりました。
小学生低学年と高学年チームに分かれてのクリニックです。
今回は、低学年はバスケットボールの基本の一つでもあるドリブルを中心に、高学年はドリブル、シュート、パスを総合的に行いました。メンバーの一人一人が、コーチたちのアドバイスを聞いて最後まで一生懸命取り組んでくれました。
これからも、ポイントを意識しながら頑張ってください! 暑い中お疲れさまでした。

長南コーチのコメント

今回は低学年、高学年に分かれてのクリニックでした。暑い中、短い時間でしたがみんな一生懸命取り組んでくれました。ファンダメンタル中心の内容でしたが、先生方も積極的に参加してくださいました。できないことにもどんどんチャレンジして、たくさん練習して上手くなってくださいね!

原田コーチのコメント

140人弱の子供たちが参加してくれました。
低学年は、オフェンスの時にディフェンスを抜いていく場面が多くありました。ディフェンスのスレスレを抜くポイントをこれからも意識をしていってくださいね! 短い時間に集中して取り組んでくれました。
高学年は、コート別で違うドリルをしましたが、対応力の速さは素晴らしかったです!
5対5を見ていて感じたのは、もっと意思表示ができるといいなと思いました。バスケットボールはチームスポーツなのでコミニュケーションがとても大事なスポーツです。オフェンスをする中で、自分がノーマークになっていてチャンスがあるのに、何も意思表示せずに立っている姿がありました。せっかく自分にチャンスがあるのに逃してしまうのはもったいないなと思います。声を出したり手でアピールしてみたり、もっと意思表示ができるようになってくるとといいなと感じました。ボールを持ったときはシュートや1対1を狙って、積極的にゴールに向かっていってくださいね!
これからも暑い中の練習になると思いますが、熱中症には気をつけて水分補給しながら頑張ってください!

紺野コーチのコメント

久喜へ行ってまいりました。朝は曇り空でしたがクリニックが始まる頃には晴れ、気温がグッと上がりました。しかし湿度も高かったので、ちょっと動いただけで講師陣も汗がダラダラとすごかったです。こんな日はいつも以上に水分補給しないと熱中症になりかねないので、皆さんも注意してくださいね!
クリニックでは低学年の部と高学年の部に分かれ、姿勢、ドリブル、パス、シュートとバスケットに欠かせない基本的なことをそれぞれやってもらいました。低学年の方からは「できないよ!」「難しいよ!」という声がチラホラと聞こえてきたりもしましたが、お友達が挑戦している姿を見て、チャレンジしてくれる選手がたくさんいて嬉しかったです。
高学年の方ではただ練習するのではなく、意識する部分を気にしながら、やってもらいました。短い時間の中でも意識することによって、姿勢など見違えるようになっていたので、普段の練習から気にしてもらいたいと思います。
これからも頑張ってください! 応援しています。

PAGE TOP