JX-ENEOSバスケットボールクリニック

Webクリニック

当社が行っている、コーチ・指導者向けのWebクリニックです。
はじめに コーチングクリニックTOPへ戻る
JOMOは考えました。コートの上で一心不乱にボールを追いかける子供たちの声が響いています。バスケットボールが大好きで、「早く上手くなりたい」、「何処にも負けない強いチームになりたい」、「将来は上手くなって全日本の選手になりたい」。そんな夢をかなえてあげられことは出来ないかだろうか?
忙しい仕事の合間を見ながら、一生懸命に指導する先生方は毎日が苦戦の連続。そんな子供達の夢が大きくなればなるほど、また悩みも大きくなっていきます。

指導者の悩み→ ・選手をどうしたら上達させられるんだろうか?
・どうやればチームが強くなるの?
・どんな練習をすれば良いの?
・練習時間はどの位必要なんだろうか?
・練習時間が沢山取れないが、短い時間で強くしたい。
・背の大きな選手に、中で頑張れ!って言っても外へ出てきてしまう。
・シュートは良く入るんだが、ディフェンスをしなくて困る。
・膝が痛いと言っているが練習はさせても良いのだろうか?
 
等々尽きませんね。
誰かに相談したくとも、なかなか相談できる仲間や相手がいない。文献を紐解いて勉強をしてみるが、どうもよく判らない、等。
バスケットボールを始めて間もない子供達は、これからいろいろな意味で大きく成長しようとしています。
そんな育ち盛りの大切な時期だからこそ、バスケットボール通して何かを掴んで欲しい。


そこで、JOMOではそんな指導者の方々の悩みを一緒に共有し、双方向でコミュニケーションをしながら、その悩みを少しでも解決してもらえるような手助けは出来ないか、と考えました。
先ずは、指導者はどんな考え方で子供たちと向き会えば良いのか、というテーマで<指導者クリニック>を掲載して行きたいと思います。

高木 彰氏プロフィール
高木 彰氏
1949年 1月22日生まれ 東京都出身
1971年 日本鉱業株式会社(現:JXTGエネルギー) 入社
1978年 現役引退後 同社バスケットボール部アシスタントコーチ 就任
1979年 日本大学バスケットボール部ヘッドコーチ就任
(全日本学生バスケットボール選手権大会  3回優勝
 関東男子学生バスケットボールリーグ戦  3回優勝
 関東男子学生バスケットボール選手権大会 2回優勝)
1986年 日本鉱業(現JXTGエネルギー)バスケットボール部
ヘッドコーチ 就任
(全日本総合バスケットボール選手権  2回優勝)
1994〜
1998年
ジャパンエナジー(現JXTGエネルギー)男女バスケットボール部 総監督 就任
1998〜
2003年
バスケットボール女子日本リーグ機構 理事・広報部長
2003年〜 日本文化出版(株)月刊バスケットボール技術顧問
2004〜
2008年
実業団男子バスケットボール ヘッドコーチ
2009年〜 JBAエンデバーWG委員
PAGE TOP