JX-ENEOSバスケットボールクリニック

JX-ENEOSバスケットボールクリニックとは

JXTGグループは、地域社会と連携し市民社会の発展に貢献していくことを行動基準として定め、バスケットボールの普及・振興や競技力向上を目指し、1995年よりバスケットボールクリニックを開催しています。

JX-ENEOSサンフラワーズを引退した選手が中心となったコーチ陣が、本クリニックを通じて、バスケットボールの魅力や楽しさを皆様にお伝えしています。

バスケットボールクリニックの内容

クリニックの内容

  1. チームクリニック

    1. 1Dayクリニックコース
      対象:小学生・中学生・高校生・一般
      人数:20名〜40名程度
      内容:1日(2時間)、受講者の要望やレベルに合わせて実施
      時期:通年(年間30回程度開催)
    2. チームパワーアップコース
      対象:中学校の部活動/クラブ活動チームのみ
      人数:25名程度
      内容:チームの上達状況や目標に合わせて複数回実施
      時期:通年(年間20回程度開催)
  2. プレーヤークリニック

    1. バスケットボール教室
      対象:中学生女子
      人数:30名程度
      内容:JX-ENEOSサンフラワーズホームコートで、個人のスキルアップを目的に複数回実施
      時期:4月〜7月
    2. クリニックキャンプ
      ・サマーキャンプ

      対象:中学生
      人数:30名程度
      内容:個人のスキルアップと同年代の選手達との交流を図る宿泊型プログラム
      時期:8月

      ・スプリングキャンプ

      対象:小学生・中学生・高校生・一般
      人数:80名程度
      内容:同年代の選手達の交流と個人技術のスキルアップを目的としたプログラム
      時期:3月

スタッフ

JX-ENEOSサンフラワーズOG 他数名を予定。

主催

JXTGホールディングス株式会社(運営:JXTGエネルギー株式会社)

後援

公益財団法人日本バスケットボール協会
バスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)

事務局(お問い合わせ先)

JX-ENEOSバスケットボールクリニック事務局
TEL:03-6257-7152
FAX:03-6213-3433
>>メールフォームでのお問い合わせはこちら

TOP