JX-ENEOSバスケットボールクリニック

クリニックQ&A - 寄せられた質問の回答

Q

ボースハンドのフリースローのフォームについてです。シュートのアーチを確保するために上半身主導ではなく膝の曲げ伸ばしを意識させたいのですが、リリースの時に爪先立ちになって勢いを止める選手がいてアーチがあがりません。その子にはジャンプしてよいと指導してもよいでしょうか。

ボールマンツーマン信奉者さん(指導者/指導対象:中学生女子)
A
高木彰氏の回答

フリースローを打つとき、ジャンプしたり爪先立ちしてリリースする選手はたくさんいます。問題は、その選手に合った形かどうかということです。

シュートのアーチを掛けるのに下半身始動という考え方は全くその通りですが、下半身の力をいかに上半身や腕に伝えるかということがポイントになります。シュートフォームを見るときは、腕が上方向に上手く使えているかどうかということがカギです。下半身から徐々に上半身に力を伝え、リリースする瞬間に上腕が耳の辺りに近づくような高いリリースができていれば、自然とボールは上に上がっていきます。

回答集トップへ戻る質問の一覧へ戻る
PAGE TOP