JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2017年12月3日(日)
■ 場所
福井国家石油備蓄基地体育館
■ 参加人数

小学生

女子 61名

◆コーチ名
長南・大山・原田・小池
◆実施内容
  1. ウォーミングアップ
  2. ボールの持ち方チェック
  3. 動きながらボールハンドリング
  4. ドリブルワーク
  5. シュートフォーム確認
  6. シュート実践練習
  7. シュート競争
  8. ストレッチ
◆実施風景

ウォーミングアップウォーミングアップ

追いかけっこ追いかけっこ

追いかけっこ追いかけっこ

ボールハンドリングボールハンドリング

歩きながら行います歩きながら行います

低いドリブルで進みます低いドリブルで進みます

ドリブル練習ドリブル練習

シュート説明シュート説明

ワンハンドシュートワンハンドシュート

上にボールを投げてみよう上にボールを投げてみよう

シュートのお手本シュートのお手本

お礼の言葉お礼の言葉

■ コーチの感想

  • 長南コーチのコメント

    福井国家石油備蓄基地でのクリニックに行ってきました。小学1年生から6年生が元気よく参加してくれました。身体を自分が思うように上手く動かせるよう頭を使ったアップや、ドリブルやシュートのファンダメンタルを中心に2時間頑張ってくれました。今回やったことを継続してやり続けること、また挑戦する気持ちを忘れないでこれからも頑張ってくださいね!

  • 大山コーチのコメント

    本日、福井国家石油備蓄基地体育館でのJX-ENEOSバスケットボールクリニックが開催となりました。ここ数年、この体育館にてお世話になっております。今年も近隣のミニバスチームが参加し、小学生1年生から6年生まで61名の選手たちが集まってくれました。2時間のクリニックの中で、基礎を中心に体の動かし方からボールを使っての練習に取り組んでもらいました。低学年の選手たちには難しい練習もあったかもしれませんが、みんな最後までしっかりと取り組んでくれました。スキルアップできる要素がたくさんある選手たちです。チームとしても個人としてもさらにレベルアップしていけるように、これからも頑張ってください。

  • 原田コーチのコメント

    今回で5回目となるクリニック。2時間みんな一生懸命に取り組んでくれました! 今回の基本を中心にしたクリニックは、やればやっただけ自分の体やボールをうまくコントロールできるようになって身についていくメニューだと思います。これからもアップの時やハンドリング、ドリブル練習の中に取り入れてどんどん身につけていってください! シュートはしっかりキャッチすることから始まります。受ける準備をしっかりしていいキャッチをし、確率のいいシュートにつなげてほしいなと思います。見ている中でシュート前のドリブルストップがしっかりできずに前に流れてしまったり、アーチが低くなったり、シュートを打つ時に肘が開き過ぎてしまう選手やボールをセットしたところから下げてしまったりする選手もいました。大山コーチ、長南コーチの話したシュートポイント忘れずに自分で考えながら修正して、これからの練習に取り組んで確率を上げていけるように頑張ってくいってください! 低学年をみることが多かったのですが、高学年と同じメニューにも一生懸命にチャレンジして取り組んでくれていました。シュート練習のボールを受ける準備姿勢はとてもよくなっていったと思います。これからも意識して練習し続けていってくださいね!

  • 小池コーチのコメント

    福井県福井市にやってまいりました。近隣の小学生約50名が集まってくれました。小学校1年生も小さい体でお姉さんたちに負けじと取り組む姿勢がかわいらしかったです。小学生のうちはボールを自由自在に操れるようになるまで、練習を重ねてください。

PAGE TOP