JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2017年12月10日(日)
■ 場所
海南市立第三中学校体育館
■ 参加人数

中学生

男子 32名
女子 25名
合計 57名

◆コーチ名
大山・長南・永田・小池
◆実施内容
  1. ウォーミングアップ
  2. コーディネーションドリル
  3. シュートフォーム確認
  4. シュート実践練習
  5. 1on1攻防
  6. ストレッチ
◆実施風景

手と足を一緒に動かします手と足を一緒に動かします

おんぶじゃんけんおんぶじゃんけん

コーディネーションドリルコーディネーションドリル

抜き方の説明抜き方の説明

1on11on1

1on11on1

閉講式閉講式

サイン会サイン会

■ コーチの感想

  • 大山コーチのコメント

    今年で5回目のクリニック開催となりました。和歌山石油精製株式会社のある海南市でのクリニックです。中学生、男子、20名、女子30名の選手たちが参加してくれました。1on1の技術に必要なメニューを組み進めました。普段から練習の中で意識して取り組むことが上達していける方法の一つだと考えています。練習では自分に必要なことを意識して取り組むことでさらにレベルアップしていけるように頑張ってほしいと思います。また、今日のクリニックがきっかけとなり、チームに戻ってから、個人としてもチームとしても成長していけるように頑張ってください。

  • 長南コーチのコメント

    和歌山県海南市に行ってまいりました。今回は中学生男女50名が参加してくれました。身体を上手く使うこと、ボールの扱い方、シュートのポイントなど、詳しく教えてもらったことを忘れずにたくさん練習してくださいね。

  • 小池コーチのコメント

    和歌山県海南市にやってまいりました。今日はスペシャルゲストを迎えてクリニックを行いました。シュートのポイント、ドリブルのポイントなどをたくさん教えてもらいましたね。毎日の練習に取り入れながらこれからも練習を頑張ってください!

PAGE TOP