JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2018年2月11日(日)
■ 場所
小平市立小平第一小学校
■ 参加人数

小学生

男子 17名
女子 14名
合計 31名

◆コーチ名
山口・大山・小池
◆実施内容
  1. ランニング〜ストップ
  2. ランニング〜ストップ〜フロントターン&バックターン
  3. ネットタッチ(両足ジャンプ)
  4. キャッチング(ボールの持ち方確認。上からボールを引き付ける動作)
  5. 鬼ごっこ
  6. ボックスアウトの説明・ドリル
  7. ハーフコート2対2
  8. クールダウン
◆実施風景

ストップ練習ストップ練習

ボールハンドリングボールハンドリング

スクリーンアウトスクリーンアウト

身体をしっかり当てましょう身体をしっかり当てましょう

身体を当てて身体を当てて

ボールをみましょうボールをみましょう

ボールをキャッチしますボールをキャッチします

2on22on2

1on1もしっかり守ります1on1もしっかり守ります

次の動きも予測しましょう次の動きも予測しましょう

■ コーチの感想

  • 山口コーチのコメント

    体育館の入口には、きれいに靴が並べられていました。今日は、1年生から6年生までの子供たちが参加してくれました。テーマは、「ボックスアウト(スクリーンアウト)」身体の使い方など、少し難しい部分があったかもしれません。ディフェンスをしっかり守って、シュートが起きたら、大きな声で仲間に知らせましょう。みんながボールを取る! の強い気持ちを忘れないでくださいね。バスケットボールが大好きという気持ちがみんなから伝わってきました。これからも楽しく、一生懸命にプレイしてくださいね。

  • 大山コーチのコメント

    本日は小平レイカーズ、ミニバスチームにお邪魔してきました。朝の2時間みっちりとチームの課題を重点的にクリニックの中で取り組みました。1年生から6年生の男女のチームで、普段からの練習する姿勢がよく感じられました。私たちコーチ陣もクリニック中は、非常に取り組みやすく進めやすく感じました。普段の練習の中で、意識して取り組むことで、変化していけると思います。今回のクリニックの中でプラスになったことを、さらにチームのみんなで精度を上げて、試合につなげてほしいと思います。頑張ってください。

  • 小池コーチのコメント

    東京都小平市にやってまいりました。本日のテーマは、スクリーンアウト。たくさんの要素が合わさって一つの動きになっている技術です。細かい動きはたくさんありますが、大切なのは、ディフェンス時、ボールから目を離さずにいること。技術を覚えても、シュートが行われたタイミングが分からなければ使えません。ディフェンスの時の視線も気にしてみてください。これからもたくさんのコーチたちの話をよ〜く聞いてたくさん練習してくださいね。ありがとうございました。

PAGE TOP