JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2018年1月14日(日)
■ 場所
奈良市立鳥見小学校
■ 参加人数

小学生

男子 24名
女子 1名
合計 25名

◆コーチ名
大山・小池
◆実施内容
  1. ウォーミングアップ鬼ごっこ、体操、体幹トレーニング
  2. 動きながらボールハンドリング
  3. ドリブルワーク
  4. シュート3本決め
  5. シュートフォーム確認
  6. シュート実践練習 ※ストップジャンプシート
  7. 1on1
  8. シュート5本決め
  9. ストレッチ
◆実施風景

小さいドリブルですすみましょう小さいドリブルですすみましょう

ドリブル挑戦!ドリブル挑戦!

ボールを持ったらリングをみましょうボールを持ったらリングをみましょう

1on11on1

1on11on1

1on11on1

■ コーチの感想

  • 大山コーチのコメント

    奈良でのクリニックは、久しぶりとなりました。鳥見ファルコンズにお邪魔してきました。コーチ陣も多く、周りのサポートしてくれているご父兄もいる中、クリニックが開催されました。低学年1年生から高学年6年生までいる中、基礎を中心に進めさせてもらいました。低学年も同じメニューにてしっかりと挑戦してくれました。後半は、コートごとに分かれて、攻防まで行いました。基礎の大切なところ、さらにはそれ以上の技術を身に付けていくにもこの年代でしっかりと基礎を身に付けてほしいと思います。そして、1on1をする中で、いろいろな技術を交えながら、また、レベルアップしていけるように取り組んで頑張ってくださいね。寒い中、最後まで頑張ってくれました。お疲れさまでした。

  • 小池コーチのコメント

    奈良県奈良市にやってまいりました。今日のテーマはバスケットボールの基本ということで、いろいろな動きの確認を行った後、1対1まで進みました。ボールコントロールが上手な選手たちが多いこと、コーチの言葉に反応し、体で表現できるようになるまでの時間が非常に短いことから、日ごろの練習の成果が出ていると感じたチームでした。これからもコーチの話をよく聞いて、練習を重ねてください。応援しています。

PAGE TOP