JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2017年10月22日(日)
■ 場所
那須烏山市立烏山小学校
■ 参加人数

小学生

男子 9名
女子 55名
合計 64名

◆コーチ名
大山・原田・紺野・小池
◆実施内容
  1. ボール使ってストレッチ
  2. ハンドリング、ドリブルワーク系
  3. 基本姿勢確認
  4. ピボット(オープンステップ・クロスステップ・ミックス)
  5. ミート練習(ジャンプストップ、1-2ストップ)
  6. ミートアウトドリル〜レイアップシュートまで
  7. 2on2(ミートアウトからの攻防)
  8. ストレッチ
◆実施風景

ストレッチストレッチ

ボールを体から遠くにボールを体から遠くに

基本の姿勢をとってみよう基本の姿勢をとってみよう

足を踏み出します足を踏み出します

姿勢をとってからスタートします姿勢をとってからスタートします

シュートシュート

2on22on2

2on22on2

2on22on2

2on22on2

■ コーチの感想

  • 大山コーチのコメント

    本日、那須烏山市にてJX-ENEOSバスケットボールクリニック1Dayクリニックが開催されました。あいにくの雨の中でしたが、体育館に集まってくれた選手たち4年生から6年生まで64名の選手たちが参加してくれました。基礎を中心により実践に生かせるような練習も組み込みながら進めました。プレーをする選手たちが意識をして取り組むことで、変化が見られたクリニックでした。まだまだ、成長の伸びしろのある選手たちです。日々の取り組み一つで変わることがあると思います。チームに戻ってからも、頑張ってください。

  • 原田コーチのコメント

    ボールハンドリングや基本姿勢、ピボット、ボールミートとオフェンスに必要な基本を確認しながら進めていく中で、みんな言われた動きにも少しずつ慣れてできるようになっていったと思います。しかしまだ頭で考えながらの動作になっているので、試合で使えるような強さや速さをもっともっと意識しながら、自然と体が動くようにこれからの練習で取り組めるといいなと思います。ドリブルからストップする練習では、勢いをコントロールできなくてしっかり止まれずバランスをくずして前のめりになってしまったり、基本姿勢のスタンスが毎回バラバラだったりすることもありました。毎回、同じスタンスでバランスをくずさずしっかり止まれるように身につけていきましょう! ドリブルやボールミートからしっかり止まることや、リングに体をしっかり向けてミートすることは状況判断もよくなりシュート、ドリブル、パスを素早くスムーズに出しやすくなって1on1の強さにもつながります! ボールを持ったらシュートチャンスを狙って常に攻め気を忘れずにこれからも取り組んでください。ボールミートでは、パスする人がタイミングを合わせて味方が取りやすい、いいパスをしてあげることや、パスを受ける人も欲しいタイミングの声を出すこと、ディフェンスをしっかり見ることの大切さも分かったと思います! よりレベルアップしていくために、これからも今回教わったそれぞれのポイントを忘れずに日々の練習に取り組んで頑張ってください! 台風が近づく中でしたが開催ができて本当に良かったです。

  • 紺野コーチのコメント

    栃木県那須烏山市へ行って参りました。那須南地区の複数のミニバスチーム男女合わせて約60名ほどの小学生が参加してくれました。台風が来ている影響で朝からあいにくの雨と生温い気温で体育館も湿気がすごく、少し動いただけで汗をかいてしまうほどでした。選手たちは緊張からか、あいさつの声も小さくて元気がないように見受けられました。クリニック中、私たちコーチ陣も1人1人の選手たちと触れ合える時間はごくわずかです。その限られた時間でそれぞれが何かを感じとり、感じたことをコート上で表現することがとても大切で上手になる近道だと思います。今日の選手たちはその表現をすることが得意ではないのか、どこか消極的に感じとれました。恥ずかしくなる気持ちもよくわかりますが、バスケットがうまくなるためにはとても大事なことだと思います。これからも頑張ってください。

  • 小池コーチのコメント

    栃木県那須烏山市にやってまいりました。今日のテーマは、オフェンスの攻撃力をあげるための、基本動作を確認しました。姿勢の取り方、足の動かし方、顔の向き、パスのタイミング、いろいろなことをたくさん練習しました。何か一つ覚えて毎日繰り返し練習してくれるとうれしいです。これからもコーチの言うことをよ〜く聞いて頑張ってください。

PAGE TOP