JX-ENEOSバスケットボールクリニック

バスケットボールクリニックのレポート

当社が行っているクリニックのレポートページです。

1Day クリニックコース -2017年度開催-

一覧へ戻る

 集合写真

■ 日付
2018年3月30日(金)
■ 場所
上石神井体育館
■ 参加人数

小学生

男子 31名
女子 16名
合計 47名

◆コーチ名
山口・大山・原田・長南・小池
◆実施内容
  1. ウォーミングアップ ボールストレッチ、コーディネーション、ドリブル
  2. 基本姿勢確認フロントターン、リバースターン
  3. ドライブ〜レイアップシュート
  4. ドリブル1対1
  5. ハーフコート3対3
  6. ドリブル〜ストップジャンプシュート(3分間)
  7. ストレッチ
◆実施風景

パワードリブルパワードリブル

ボールをあげてとりますボールをあげてとります

スピードドリブルスピードドリブル

基本の姿勢基本の姿勢

抜いていきましょう抜いていきましょう

ドライブドライブ

1on11on1

3on33on3

■ コーチの感想

  • 山口コーチのコメント

    上石神井の子供たちに会ってきました。クリニックの始まりから終わりまで、話を聞く姿勢が素晴らしかったです。大きな声を出そう! と言うと、すぐに大きな声を出してくれました。今日は、「オフェンスは、まっすぐゴールに向かおう」ということに取り組みました。まっすぐ向かうことで、自分のチャンス、仲間のチャンスができます。是非、チャレンジしてくださいね。ありがとうございました。

  • 大山コーチのコメント

    上石神井体育館JX-ENEOSバスケットボールクリニック、2年ぶりの開催となりました。小学生1年生から6年生、初心者も含め、全員で47名の選手たちが参加してくれました。基礎を中心に身体を動かし、最後は1on1や3on3まで行いました。今日は特に準備すること基本姿勢や1on1で攻めるところを強調してクリニックを進めました。選手たちもコーチ陣の話をよく聞いて、取り組んでくれました。まだまだ、個々のスキルをあげることで、たくさん良くなっていく部分が多いと思います。初心者の子たちは、少しでもバスケットを好きになって、バスケットを続けてくれる子が出てくれると嬉しいです。バスケットをやっている子供さんたちはさらにレベルアップしていけるように、これからも練習に励んでほしいと思います。

  • 原田コーチのコメント

    今回のクリニックでは、最初から最後までしっかりコーチの話を聞く姿勢が素晴らしく、声もよく出して一生懸命にチャレンジしてくれていたと思います。初心者の低学年の子供たちも集中力を切らさずに自分のできる精一杯のプレーをしてくれていました。基本姿勢の構え、足を出しながらディフェンスのスレスレを縦に抜いてシュートにいくプレーは1on1を強くする上でとても大事なことです。これからもポイントを意識しながら頑張ってほしいなと思います。

  • 長南コーチのコメント

    上石神井で、小学生1〜6年生男女が参加してくれました。ハンドリングや基本姿勢など、ファンダメンタルを中心に2時間、コーチの話をよく聞いて一生懸命参加してくれました。失敗することを恐れずに、いろんなことにチャレンジして、ポイントをしっかり考えながら練習してくださいね。

  • 小池コーチのコメント

    東京都練馬区に行ってまいりました。今日参加してくれた皆さんはクリニックの間中、一生懸命に取り組んでくれました。声を出すのも、コーチの問いかけにも、反応がよく大きな声を出してくれました。これからも、上手になりたい! という気持ちで練習を続けてくださいね。ありがとうございました。

PAGE TOP