お楽しみコンテンツ

目標は3年連続で2冠の女王に。さらに機動力をアップさせたサンフラワーズへ。

昨シーズン、Wリーグ7連覇を達成したサンフラーズ。
皇后杯と併せて、2年連続で2冠を達成し、チームの歴史にまた大きな足跡を刻んだ。
リーグ前半はリュウがいない大きな穴を全員でカバーしあい、リュウが戻ってからの後半戦は、苦しいゲームの中でも粘り強い守りで戦い抜いた。
ファイナルでは富士通を寄せ付けずに3連勝。若いチームが確かな成長を見せたシーズンだった。
今季はさらに個々のメンバーが力をつけ、チームとしてのさらなる進化が期待される。佐藤清美ヘッドコーチと5人のメンバーに、今シーズンに懸ける意気込みを聞いた。

  • 佐藤清美ヘッドコーチ

    新キャプテンのリュウ、アメリカで経験を積んだタクを軸に
    伸び盛りの若手がどんな成長を遂げてくれるかに期待

  • 吉田亜沙美選手

    勝つ内容にこだわり、崩れることなくシーズンを戦っていきたい。
    キャプテンとして、PGとして信頼される存在になる!

  • 渡嘉敷来夢選手

    外角シュートのレンジが広がり、ディフェンス力がついたアメリカでの経験。
    今季はさらにスピードと高さを生かしたプレーを見せていきたい!

  • 岡本彩也花選手

    ディフェンスを強化し、コンスタントに3ポイントを決めたい。
    アメリカで自信をつけた同期のタクには負けたくない!

  • 中村優花選手

    自分に足りないものが明確になったこの2シーズン。
    今季は1分でも多くコートに立って、得意なプレーで貢献したい。

  • 宮崎早織選手

    先輩方に励まされながら戦い続けたルーキーシーズン。
    今季はスピードを生かし、1番として成長し続けたい!

ページの先頭に戻る